PRP注射とは?

  • Posted on 8月 19, 2015 at 4:58 PM

美肌テク

くぼんでしまった目元をふっくらさせるヒアルロン酸と自分の血液内の血小板(PRP)を使った再生医療のPRP注射を使えば、安全に若々しい目元が復活します!

歳をとると骨格にも変化が表れます。顔の土台、骨格のボリュームがなくなってしまうのです。

特に目の下は色素沈着や血行不良、加齢による皮膚のたるみなど様々な要素でクマができ疲れて見える原因になるので、アンチエイジング的にも悩みの尽きない部位でしょう。

クマ治療には即効性がある注射がおすすめです。

一般的に人気の高いヒアルロン酸注射をすると、たるんだ頬を持ち上げたり、きれいな涙袋を形成するための顔の土台を作ることができます。

さらに自分の血液内から血小板(PRP)を取り出して注入する、自己再生能力を利用した「PRP注射」を組み合わせると皮膚の薄い目元にボリュームが出せるので、より自然に目の下の皮膚を若い時の状態に戻すことができるのです。

忙しい方でも手軽にメイク感覚でできるヒアルロン酸効果の持続期間(2~3年)が長いPRP療法を併せれば、ローリスクでこっそりとマイナス10歳若返ることができます。

Comments are closed.