化粧水について

  • Posted on 4月 10, 2014 at 9:19 AM

美肌テク

化粧水の役割を考えた時、保湿と思う方も多いと思います。確かに肌に水分は必要ですが、肌の保湿的役割を行うのはセラミドという成分。

しかし、年齢とともに減少するため外側からいくら水分を与えても保湿できたことにはなりません。

そのため化粧水は保湿よりエイジングケアの役割と考えた方が良いでしょう。おすすめはビタミンC誘導体を含んでいる化粧水。

化粧品に含まれるビタミンCは肌に吸収されにくいのですが、それを吸収しやすい形にするのがビタミンC誘導体で角質層への浸透もよく、抗酸化作用の働きも持つため、シミやくすみに働きかけるほか、コラーゲンやヒアルロン酸増加効果も期待できます。

Comments are closed.