ゴールドが発する「マイナスイオン」とは?

  • Posted on 8月 16, 2014 at 12:15 AM

美肌テク

素肌は表皮細胞が基底素層内で新しく生まれ、上方へ移動しながら約28日かけて角化し、角質細胞となり、剥がれ落ちます。

これをターンオーバーといいますが、年齢を重ねるにつれ、このターンオーバーは乱れやすくなります。

すると表皮に「老化角質」がたまり、新しい皮膚をつくることをさばり始めます。

柔らかく、みずみずしい赤ちゃんの肌のような肌を取り戻すためには、まずターンオーバーを正常化させるスキンケアを心がけましょう。

そこで今、注目を集めているのがゴールドから発するマイナスイオン効果です。

人間と同じ微弱電流を発しているため、有効成分が身体の内部まで入り込みやすいといわれているのです。

金箔入りのスキンコスメやあぶらとり紙などが昔から女性達に重宝されてきたのにはこうした理由があるのかもしれません。

Comments are closed.