アートメイクとは

  • Posted on 11月 20, 2014 at 4:35 AM

美肌テク

日本でアートメイクと呼ばれる技術はマイクロピグメンテーションと呼ばれ、皮膚に色素を施すという意味です。

タトゥーから発展したため良いイメージを持っていない方もいるかもしれませんがこの10年の進歩は目覚ましく、器具や機材、色素など衛生的で効果的なものが開発されています。

日本国内でマイクロピグメンテーションの国家ライセンスは存在していませんが医師、看護師などの国家資格を持つ医療関係者が行うことは法律的に問題になっていません。

針を当てる以上、痛みやリスクが伴いますので医師又は医師の監督の下トレーニングを受け、国家資格を待った技術者によってのみ許される行為なので医療機関で解剖学、皮膚科学、衛生学などの知識を待った技術者に衛生的な環境の下、受けてください。

Comments are closed.